★鮭と熱帯魚・・・お魚たちの観察日記です♪
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近況
2008年04月30日 (水) | 編集 |
お魚たちは元気です。
あ、一部元気じゃないのも1匹ほどいますが・・・(><

大きいミッキーが1匹、まっすぐに泳げなくなってます。
ぷかぷか浮かんでいる時もお腹を上向けて浮かんでるので死んでるのかと思いきやちゃんと生きてて、餌もちゃんと食べるし、もうその状態で10日間くらいになります(^^;

それから、赤ちゃん白コリは4月17日に本水槽に離しました。
結局、トーマシー水槽に1匹と本水槽に7匹で、我が家では合計8匹、あとはひろんちに里子に行ったのが4匹生きている様なので12匹の赤ちゃんコリが生き残りました。

本水槽に移して直後はやっぱりミッキーがつつきに行ったけど、さすがにもういい加減大きいので(つつくミッキーと同じくらいの大きさはある)、ちょっとつついたあとは何事もなかったかの様にそれきりで終わりましてほっとしました。

あんなにたくさんの卵から生き残った12匹。
元気に育ってくれます様に!


スポンサーサイト

今年も旅立ちました
2008年04月17日 (木) | 編集 |
4月13日(日)。

石狩川に鮭を放流する放流式がありました。
アイヌの方達がいらっしゃって鮭を見送る儀式とか色々あったんですが、我が家はあいにくその日、子供の参観日で、朝10時から始まるその放流式には参加できませんでした。

それで、午後から、我が家だけで鮭を放流しに石狩川に行ってきました。
結局100粒預かった鮭の卵、今年は、最後放流した時には21匹まで減ってしまいました。
途中まではすごく順調だったのですが、放流までの最後の10日間くらいで、毎日3~4匹ばたばたと☆になっていったのです(T△T
きっと、気温が暖かくなって、水温が上がったため、水中の酸素欠乏だったんじゃないかと思われるんですが・・・。
まだまだ課題は多いですね。
来年までの宿題です(><

川に流した鮭は、流れに逆らって川上へ上ろうともがいていました。
でも結局まだ小さいので、川の流れには逆らえず川下方面に流されていきましたけど。

少しでも。
4~5年の年月を経て、どうかこの石狩川に帰ってきてくれます様に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。